利益を上げるための検証力

  1. 検証力とは?
■実践・実行の進捗を検証することです。
行動して得られる進捗結果をチェックすることで、
行動の修正を行うために必要です。
■最初の行動は、
試行錯誤の繰り返しですから、
その進捗を見て、
行動を修正するために検証することが必要です。
■検証することが、
次の改善(A)への手がかりとなるからです。
  1. 検証力の要点とは?
■実践・実行の進捗状況を見て、
軌道修正するためには、
定期的に検証することがポイントです。
■多くの仕事は、
1週間単位で進捗を報告し検証すべきです。
報告はなるべく数値化し、
進捗の状態を具体化することです。
■予定通りであるか、遅れているか?
数量は達しているか、未達であるか?
それぞれが直感的に分かるよう、
色分けやグラフ化などの工夫が大切です。
  1. 検証力に必要なこととは何か?
■検証するには、自分だけでなく、
周りの人にも報告し相談するほうが、
精度が高まります。
■検証の期間を定めて報告し、
会議で検討すべきです。
基本となる数字は毎日の積み重ねですから、
日々の数値管理徹底し、
1週分の報告を行うのです。
■管理ソフトや表計算ソフトで管理し、
各自の手間を省き、
数字の精度を保つことも必要です。
  1. 検証力が欠けるのはなぜか?
■進捗報告が徹底されていないからです。
報告の期限を守り、
正確な数字を基に検証しなければ、
改善(A)のための、
検証(C)ができないからです。
期限が守られなかったり、
いい加減な数字を基にしていたのでは、
正しい検証(C)ができません。
  1. 検証力がもたらすものとは?
■PDCAサイクルのスピードを守ることができ、
常に次の改善(A)を導きだし、
成果を近づけます。
■検証力は、PDCAサイクルの中で、
その進捗を管理し、
スピードを遅くしないためにも重要です。
■検証力は、
PDCAサイクルを一定のスピードでまわし、
確実に成果・成功を引き寄せることができるのです。
·今日の検証(C)
・報告は定期的に行われているか?
・報告の数字は正確か?
・分かりやすい報告書が書けているか?
·今日の実践(D)
・報告の期日を守る!
・数字は正確に出す!
・1週間の進捗を検証(チェック)する!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!