【5】利益を上げる、管理・マネージメント!

  • 管理・マネージメントとは?

 

■個人の集合であるチーム・グループ・プロジェクトから、

最大パワーを引き出すことです。

人が集合した人数以上の相乗的なパワーを、

発揮させるために必要です。

 

■指示・命令・伝達を通して、

無駄なく補完的に協力するためにリーダーが必要です。

リーダーは、幹部からの指示・命令・伝達だけでなく、

メンバーの話を良く聞き、承認を与え、

チーム・グループ・プロジェクトの力を引き出します。

 

■チーム・グループ・プロジェクの和を引き出し、

パワー・アップすることが、

管理・マネージメントです。

 

  • 管理・マネージメントの要点とは?

 

■個人個人の力を引き出し、

互いの協力により、

個人ではなしえない相互補完的な、

チーム・グループ・プロジェクトを創ることです。

 

■一人でやると能率の悪い作業を、

役割や領域(テリトリー)を決め、

人数分プラスαの力を引き出すことです。

 

■個人個人の自覚の上に、

さらにチーム・グループ・プロジェクトの自覚が備われば、

強力な集合体を形成できるからです。

 

  • 管理・マネージメントに必要なこととは?

 

■傾聴と承認、教育が必要です。

個人個人の資質やタイプを理解し、

それぞれの課題を自分で実行、

検証、改善できるようにゴールを認識し、

前進できれば、

そのチーム・グループ・プロジェクトは、

確実に課題達成に向け前進できます。

 

■傾聴と承認により和を生み出し、

教育・学習により、各自のレベルを上げることが、

チーム・グループ・プロジェクトのレベル・アップに繋がります。

 

  • 管理・マネージメントに於ける問題点とは?

 

■トップ・ダウンになってしまうことです。

指示・命令・伝達だけの組織になってしまうと、

相乗的なパワー・アップに繋がりません。

 

■個人主義の集まりでは協力・協調による助け合いが行えず、

組織力が発揮されないからです。

 

■各自の力を組み合わせ、長所を引き出し、

欠点を起きない合うことができれば、

強いチーム・グループ・プロジェクトを生み出せるのです。

 

  • 管理・マネージメントがもたらす成果とは?

 

■メンバー各自のパワーを引き出し、

束ねることで、最大化することです。

一人より二人、二人より三人で実行するほうが、

能率的で生産性が高くなければいけません。

 

■強力なチーム・グループ・プロジェクトとは、

PDCAサイクルを速いスピードでまわしながら、

自立的に課題を達成できるのです。

 

■各チーム・グループ・プロジェクトが、

自立的に課題・目標・夢を達成できれば、

組織・会社・企業は、

戦略・計画・テーマの実現へ前進し続けられるのです。

 

  • 今日の検証(C)

・指示・命令・伝達だけになっていないか?

・メンバーの傾聴と承認ができているか?

・長所を引き出し、欠点を補っているか?

  • 今日の実践(D)

・チーム・グループ・プロジェクトの和を創る!

・助け合い、補完しあう!

・チーム・グループ・プロジェクトのパワーを最大化する!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!