【16】継続性・永続性

  • 継続性・永続性とは何か?

 

■行動・実行は継続・永続することで、

成果を生み出します。

続けることを徹底することです。

 

■行動・実行がすぐに成果へ到達することは無いのですから、

休まず継続することで、成果を手にできるのです。

休まず毎日続けることです。

 

  • 継続性・永続性の重要性とは?

 

■休まず毎日続けることができなければ、

成果を手にすることが出来なのです。

行動をスタートできたならば、次は、継続です。

なぜなら継続が、成果に到達するために必ず必要だからです。

 

■継続の途中では成果は見え難いのです。

努力と結果が比例せず、

止めてしまう人が多いのはその為です。

 

■努力した割には結果が思わしくない時に、

諦めずに継続することは、

成果を手に入れ、成功するために必ず必要です。

 

  • 継続性・永続性を保つには?

 

■途中で諦めないことです。

大きな目標や成果は遠くにあり、

なかなかその姿をみることができません。

 

■登山の途中で頂は見え難いのです。

頂上近くになってやっとその姿を現します。

最後の最後になって、

もういやになった頃やっと頂上はその姿を現し、

登山者を勇気付け、

登頂の最後の力を振り絞れるようにするのです。

 

■途中で成果が無いからと言って、

投げ出してはいけません。

 

  • 継続性・永続性を保てないのはなぜか?

 

■行動・実行の途上は、成果が見えないからです。

成果への臨界点を越えるまでは我慢が必要です。

 

■-20℃のときも-5℃のときも、水は凍っています。

0℃を越えてやっと氷は水へと変化します。

水が液体から気体に変わるには、

100℃を超える必要があります。

 

■途上ではその成果が見え難いので、

諦めてしまうのです。

 

  • 継続性・永続性がもたらすものとは?

 

■継続・永続がもたらすものは、

偉大な成果・成功です。

毎日の積み重ねがなければ、

成果・成功への道はありません。

 

■比叡山の千日回峰行は、

約三年の月日を必要とします。

千日やり遂げて初めて、阿闍梨となるのです。

1日の行いは、誰にでもできますが、

千日の継続は、

強い意志と動機を持たねば続けられないからです。

 

■「継続は、力なり。」

行動・実行のスタートと継続が、

貴方を成功させ、貴方の夢を実現させるのです。

 

  • 今日の実践(D)

・毎日継続する課題を持つ!

・成果を気にしない!

・休まない!

  • 今日の検証(C)

・毎日継続していることはあるか?

・結果ばかり気にしていないか?

・行動に不安や迷いを感じていないか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!