【15】顕在化

  • 顕在化とは何か?

 

■考えを紙に書き出すことで、

言語化することです。

紙に書き出し言語化することで、

意識は具体化され、

整理され、明快になり、

行動への準備が整うのです。

 

■思いを実現するには、

まず思い・思考を伝達可能な状態にしなければなりません。

それが言語化です。

 

  • 顕在化の重要性とは?

 

■言葉による文章の成立によって、

再認識することができるのです。

再認識を繰り返すことで、

潜在意識に浸透させることができます。

 

■思っているだけでは、

行動を促すことができないからです。

言語化し視覚化することで、

行動への動機を再確認できるのです。

 

■顕在化することは、

目標や課題の達成にとって必要不可欠です。

言語化し、掲げることで、

自分を強く行動へと向かわせることができるからです。

 

  • 顕在化するには何が必要か?

 

■思い・思考を伝達可能な言語化するために、

紙に書くのです。

紙に書き出すことが、思い・思考を整理し、

簡潔化でき、明確化するからです。

 

■書き出すことで、事柄別に仕分けし、

自分の思い・思考をまとめ上げられるのです。

アウト・プットすることで、思い・思考を顕在化できるのです。

 

■書き出すことは、

潜在意識への再インストールにも必要だからです。

書き出さないと顕在化できないのです。

 

  • 顕在化できない理由は?

 

■紙に書き出し、言語化、視覚化しないからです。

顕在化していない思い・思考は、

明確な意識へと発展せず、

行動への自覚に結びつきません。

 

■思いや思考のままでは、

行動を動機付けできません。

思いや思考のままでは、

目標達成までの困難・障害・問題を乗り越えるだけの、

パワーを持続できないからです。

 

■思い・思考を顕在化し、

成果への行動を持続させることが必要なのです。

成果への行動の持続こそ成功への道です。

 

  • 顕在化の成果とは?

 

■思い・思考を顕在化させることは、

行動を動機付け、持続させ、

成果への到達を早め、支援するのです。

 

■思い・思考を紙に書き、

常にその課題を目にすることが、

行動を持続させ成果へと向かわせるのです。

 

■言語化し文章化することが、

成果を引き寄せるのですから、

顕在化はしなければなりません。

 

  • 今日の実践(D)

・思いを紙に書く!

・考えを文章化し項目をつける!

・書いた紙を張り出す!

  • 今日の検証(C)

・思いを書き出したか?

・考えは明確になっているか?

・思い・思考を潜在意識に再インストールしているか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!