【14】心の壁

  • 心の壁とは何か?

 

■自分はできないと、思い込むことです。

拒否する心が心に壁を作り、

できないと感じることです。

 

■鎖に繋がれていた象は、

鎖を解いても逃げようとしません。

それは、鎖があると思い込んでいるからです。

 

■できるかできないかは、

やってみなければわかりません。

やる前にできないと思うのは、

心の壁が前進することを拒んでいるからです。

 

  • 心の壁を乗り越える重要性とは?

 

■心の壁は行く手を遮り、

行動を起すことができないので、

成果・成功へと進めません。

心の壁を取り除き、

時間を無駄にすることなく行動・実行砂ければ、

成果・成功を手に入れられないのです。

 

■心の壁という思い込みを抱えていると、

どんな簡単なことでも着手できず、

立ち止まるばかりで、

行動・実行し前進・勝利することができないのです。

心の壁を取り去ることで、簡単に着手し行動・実行できることが多くあるのです。

 

  • 心の壁を越えるには?

 

■ただの思い込みが、

自分の行動を止めていることがよくあります。

自分が行動へ着手できない時は、

その理由が単なる心の壁でないかを考え、

検証(C)する必要があります。

 

■例えば、トイレ掃除は、

する前は不潔な感じがして、

なかなか行動・実行できません。

そんなことはないのです。

机を拭くよりも、便器を洗剤で磨き、

雑巾でふき取ったほうが、

ずっと清潔な感じがするものです。

 

■汚いと言う思い込みだけが、

トイレ掃除という行動をさせていないのです。

思い込みと言う心の壁を取り除くことが重要です。

 

  • 心の壁をなぜ越えられないのか?

 

■繋いでいる鎖は、心の鎖だからです。

行動・実行を拒否する心が、

理由を探しだすからです。

 

■人は行動し実行することで起きる、

問題・障害・困難を先にイメージし、

心に壁を作り出し、

前進することを止めてしまうのです。

 

■どんな些細なことでも、簡単なことでも、

他人の目を気にしたり、批判や嘲笑を恐れたりすると、

それが心の壁となり前進を阻むのです。

 

  • 心の壁を越えると得られるものとは何か?

 

■何でも簡単に着手することができます。

それによって、速やかな行動・実行(D)が検証(C)改善(A)を導き、

常に成果・成功へと前進できるのです。

 

■できそうもないことを前にした時、

あれこれ方途を考えずに、

着手してみると、

簡単に道が開けることが多くあるものです。

我々の仕事上で、

とても困難なハードルの高い研究や開発でない限り、

単に着手することが、

道を切り開くことへと繋がるのです。

 

■在りもしない心の壁に、

行く手を阻まれないようにするのです。

それは自分自身が作りだした、心の壁だからです。

 

  • 今日の実践(D)

・自分の心の壁を見つける!

・行動に速やかに着手する!

・心の壁を取り払う!

  • 今日の検証(C)

・自分で自分の行動を止めていないか?

・自分の中に心の壁はないか?

・自分で自分の中に心の壁を作っていないか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!