【13】行動する・実行する

  • 行動・実行とはなにか?

 

■行動を起すことが、

前進するためのスタート地点です。

行動を起すことが全ての始まりです。

 

■行動を起さねばスタートしないのです。

行動し実行することで、

検証が生まれ改善ができるのですから、

行動し実行することができれば、

実行精度に差が出たとしても、

ゴールを見出すことができるのです。

 

■仕事における行動・実行は、

成果・成功へのスタートです。

 

  • 行動・実行の重要性とは?

 

■計画を創り発表して、

その成果にたどり着くために行動・実行が大切です。

行動・実行(D)することで、その良し悪しを検証(C)でき、

改善(A)することができるからです。

 

■成果へのプロセスを確実に前進させるのが、

行動し実行することです。

行動・実行は、

計画(P)実行(D)検証(C)改善(A)のPDCAサイクルの中で、

最も重要です。

 

■行動・実行することが、最も力(パワー)を必要とし、

PDCAサイクルを回転させる基となるからです。

 

  • 行動・実行するには?

 

■リスクを取り、自分を信頼し、始めるのです。

行動・実行を速やかにスタートさせるのです。

 

■ためらいや迷いを振り払い、

速やかに実行すればよいのです。

行動・実行する時は、他のことを考えず、

そのことの実行だけを考えれば良いのです。

 

■一歩踏み出すことができれば、半分成功です。

後半分は、加速すればよいからです。

 

  • 行動・実行できないのはなぜか?

 

■リスクに対し、迷ったり、ためらったりして、

自信を持てず、時間を無駄にしてしまうからです。

 

■行動・実行することに集中し、

他の案件、プラン、問題など、

他のことを考えずにそのことだけを行うのです。

 

■他の事柄に妨げられず、

また他の事柄へ考えを移さないことです。

 

  • 行動・実行すると何が起きるのか?

 

■速やかな行動・実行は、

検証(C)改善(A)を繰り返し、

最も早く成果・ゴールへと人を導きます。

 

■成功への鍵は、

行動・実行への第一歩を踏み出せるか、

出せないかに掛かっています。

計画を行動・実行に移せば、

必ず成果への道のりが発見できます。

 

■行動と実行の繰り返しが、

成果とゴールを引き寄せるのです。

前進し勝利するために、行動を起すのです。

 

  • 今日の実践(D)

・行動を起す!

・必要な行動・実行に集中する!

・他の事柄へ考えを移さない!

  • 今日の検証(C)

・速やかに行動・実行しているか?

・迷い、ためらい、時間を無駄にしていないか?

・他のことを考えずにそのことだけを行っているか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!