【12】マイナスの状態

  • マイナスの状態とは?

 

■悪運をひきつける状態です。

事故は悪い運ですが、

事故にあうような状態はマイナスの状態です。

 

■散らかったデスクや事務所や汚いトイレは、

マイナスの状態です。

遅刻や駆け込みは、マイナスの状態です。

 

■それぞれの状態の時に、

どちらがマイナスかを考えてみましょう。

マイナスの状態とは、

悪い結果に近づくことです。

 

  • マイナスの状態の問題点とは?

 

■マイナスの状態とは、

マイナスな人を集めます。

マイナスの状態は、

悪いことを集めてしまいます。

 

■マイナスの状態が、

マイナスな人を集め進捗が遅れ、

目標を未達にし、問

題・障害・困難を引き寄せるからです。

運を引き寄せられないのです。

 

  • マイナスの状態はなぜ起きるか?

 

■運を味方にしようと考えていないからです。

プラスの状態を作り、

運を引き寄せようと思わないからです。

 

■ネガティブな考え方・・・私にはできない等・・・が、

前向きな行動をさせず、

行動のスピードを落とし、

マイナスな状態を生み出すのです。

 

■私はできる・・・と言う前向きな考え方、

肯定的な考え方(ポジティブ・シンキング)を持たず、

消極的な、否定的な考え方で行う行動が、

マイナスな状態を招くのです。

 

  • マイナスの状態をさけるには?

 

■自分の運を良くするために、

物事をプラスに考え行動を起すことです。

速やかな行動は、問題・障害・困難に遭遇しても、

それを乗り越えるための行動に早く着手でき、

成果に到達できるのです。

 

■遅刻や散らかしのようなマイナスの状態にならないように、

自分の課題・目標を明確にして(紙に書く)、

その達成を常に意識する。

自分の課題・目標を達成しようとする意識を強く持つことが、

行動に結びつき、マイナスの状態を避けられるからです。

 

  • マイナスの状態がもたらすものとは?

 

■否定的な考え方が、

マイナスの状態を生み出し、

マイナスな人を引き寄せ、悪い運気を招き、

成果を遠ざけます。

 

■マイナスの運気を集め、

マイナス思考の人が仲間になり、

成功を遠ざけるのです。

運を悪くし、元気をなくし、

暗くなり、行動できなくなるのです。

それは、マイナスの考え方が呼び起こすのです。

 

  • 今日の検証(C)

・マイナスの考え方をしていないか?

・できないと考えていないか?

・マイナスの状態になっていないか?

  • 今日の実践(D)

・マイナスの考え方を捨てる!

・できないだろうと考えない!

・マイナスな状態を創らない!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!