【11】迷い・ためらい

  • 迷い・ためらいとは何か?

 

■一歩前に進み出せないことです。

新たなこと、未経験なことに対して、

失敗や障害・困難・問題を恐れ、

前進しないことです。

 

■前進すべきだとの考えと、

リスクへの恐れが心の中で戦い、

負けている状態です。

 

■人の心の中には、

その場に踏みとどまろうとする保守性が強くあります。

進むことと、一歩踏み出さないことの心の葛藤が、

迷いやためらいなのです。

 

  • 迷い・ためらいの問題点とは?

 

■前進できないことです。

一歩踏み出さない限り、

成果への道はスタートしないのです。

スタートが遅れます。

無駄な時間をすごすことになるのです。

 

■先駆けるほうが、後から追うよりも、

気分が楽なのです。

迷いやためらいは、成果達成を遅らせるだけでなく、

精神的な負担を増やしてしまうのです。

 

  • 迷い・ためらいはなぜ起こるか?

 

■人の心には、常に否定的に考える心があるからです。

次に起こることを悪く考えるのです。

前進してみなければ分からないことを、

なぜ悪く考えるのでしょうか?

心の中に潜む、性悪な心がそう囁くからです。

 

■人が持つ保守的なとどまろうとする怠惰な心が、

前進することを逡巡させるのです。

 

  • 迷い・ためらいを避けるには?

 

■一歩踏み出すことへ対する捉え方です。

プラスに考えることです。

失敗や困難・障害・問題は起きても、

次へのステップを開く「幸運のカード」だと考え、

受け入れる考えを持てば良いのです。

 

■前進し結果の中から、

次へ進むヒントを掴めば良いのですから、

迷いやためらいは、

道を閉ざしてしまうのだと気が付くことです。

 

  • 迷い・ためらいは何をもたらすか?

 

■進捗を遅らせ、負担を増やします。

スタートを遅らせ、

そのことが心にあせりを生み負担となるのです。

 

■早くスタートできれば、

心に余裕ができ楽に行動できるのです。

迷いやためらいは、少しの時間の遅れをもたらし、

その負担の積み重ねは、

大きな負担になる可能性があります。

 

■迷いやためらいを取り除く、プラス思考を持ち、

前進するパワーを引き寄せれば

成果・成功への道がスタートします。

 

  • 今日の検証(C)

・迷い・ためらいの心が無いか?

・迷い・ためらいで時間を無駄にしていないか?

・やってみなければ分からないことをマイナスに考えていないか?

  • 今日の実践(D)

・迷わない!ためらわない!

・行動へのスタートを遅らせない!

・失敗や困難・障害・問題をプラスに考える!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!