【9】率先垂範

  • 率先垂範とは何か?

 

■計画・課題の実行を先に行い、

組織の他のメンバーに見せることです。

やって見せることです。

 

■良い状態、プラスの状態を作り、

運を引き寄せるための作業を実行し体現することです。

実行した結果に成果が得られなくとも、先に実行し、

結果の検証(C)・改善(A)へと進めることを示すのです。

 

  • 率先垂範の重要性とは?

 

■新たな経験の無い行動や、

リスクの伴う行動への逡巡を取り去ります。

先に実行することで、

他の人の行動への迷いを取り去り、

速やかな行動を促すことができます。

 

■未経験に対する恐れを取り去り、

あるべき姿を指し示すことで、

希望や勇気を与えることができます。

先に実行し行動することは、

全体参加のために重要なことです。

 

  • 率先垂範はどうすればできるのか?

 

■躊躇せず実行することです。

実行する勇気をさし示すことが、

チームやグループのメンバーに、

強い影響を与えることを理解・認識し、

迷いや逡巡を自ら乗り越えることです。

 

■チャレンジ・ミスを恐れず実行し、失敗を改善し、

次へのステップを見出すことを指し示せば良いのです。

 

  • 率先垂範ができない理由とは?

 

■実行を躊躇するからです。

最初に行うことは、常に失敗へのリスクを伴い、

恐れや迷いがあり、実行を躊躇させるからです。

 

■先に行うことは、注目され、

監視され、評価されるので、

用意、準備を考えすぎると、

却って迷いや逡巡が生まれます。

恐れることなく、まず行動することで、

検証(C)、改善(A)へと進めば良いのです。

 

  • 率先垂範の成果とは何か?

 

■他のメンバーの迷いや、ためらいを取り除くことです。

自らの行動が、他のメンバーの行動を促します。

全体の行動を素早く起すための起爆剤となります。

率先垂範が他のメンバーの、迷いやためらいを取り除き、

チーム・組織の実行力を高めることができるのです。

 

■率先垂範している人がいることで、

課題や目標への行動を理解し、

自らの目標とすることができるのです。

率先垂範が、基準となり、行動への目標となれば、

チーム力は強化され、よりパワフルなチーム・組織をなれるのです。

 

  • 今日の検証(C)

・最初に実行しているか?

・人を当てにせずに、自分で実行できるか?

・恐れや迷いで、ためらっていないか?

  • 今日の実践(D)

・先に実行する!

・自ら実行して見せる!

・失敗は検証、改善で次のステップへ進む!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!