【7】自力・自立

  • 自力・自立とは何か?

 

■自分で考え、自分で発言し、自分で実行し、

自分で反省し、自分で改善することです。

課題を設定し、

そのゴールへのプロセスを考え、

実行することです。

 

■問題・障害・困難を自分で解決することが、

より大きな課題への挑戦を可能にするからです。

 

■仕事上の課題を自らの力で達成することで成長し、

より大きな課題を達成可能となり、

成功することができるのです。

 

  • 自立・自力の重要性とは?

 

■指示・命令によってではなく、

自分の課題を自分で達成することで成長し、

達成感を得ることができ、自信を持てるのです。

 

■自分のやる気が、自分の課題を達成する場を生み出し、

自分で実行したことで得られる達成感と自信は、

指示・命令による仕事の達成感とはまったく違うからです。

 

■自らの力で課題を創出し、

達成することは、

その人の成長を加速し、

より高いゴールへと向かえるのです。

 

  • 自力・自立するためには?

 

■人を頼らず、自分を信頼し、

自信を持つことです。

他人に依存せずに、

起きていることの原因を、

他人のせいにしないことです。

 

■自分で責任を取る覚悟が必要です。

自分の課題を自分で進捗管理し、

解決方法を工夫し、

評価・検証できれば、

他者依存せずに成長できるのです。

 

■自力による自立ができれば、

自己成長への道を進み、

常に前進することができるようになります。

 

  • 自力・自立がなぜできないか?

 

■他者依存があるからです。

原因を他人のせいにせずに、

自分の中に原因を見つけなければ、

自らの問題解決に取り組むことができません。

 

■自己責任とは、自己原因を見出し、

課題解決に取り組むことです。

その成果は必ず自分のものとして、

却ってくるので、成長へとつながるのです。

 

■自分が成長し、自信を深めるために、

自力による自立が必ず必要です。

 

  • 自力・自立が生み出すものとは?

 

■成長と課題達成への充実感です。

常に自信を持って、仕事に取り組めます。

より難しい困難・障害・問題への挑戦が可能になり、

ピンチをチャンスに変えられる力を手にすることができるのです。

自ら考え、発言し、実行し、反省することが、

自分を成長させ、自ら成功へと導くことができるのです。

 

■自分の力を信じて自分を磨いていけば、

他者への依存でなく、

他者への支援さえ可能になって行きます。

自力・自立が、成長・成功への唯一の道です。

 

  • 今日の検証(C)

・指示・命令を待っていないか?

・他人のせいにしていないか?

・原因は自分にあると思っているか?

・自信を持っているか?

  • 今日の実践(D)

・自分で課題を作る!

・自分で考え発言する!

・自分で実行する!

・自分で検証・改善する!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!