【3】清掃徹底


  • 清掃徹底とは何か?

 

■整理・整頓・清掃は、

分かりやすいプラスの状態の象徴です。

整理・整頓され、きれいに清掃されていることは、

誰が見ても散らかり汚れている状態よりも、

プラスで前向きであることは明らかです。

 

■整理・整頓・清掃することは、

良い状態を作り出す分かりやすい例なのです。

どうすればよい状態を作れるのかを、

見える形で確認できるのが、

整理・清掃・清掃を徹底することです。

 

  • 清掃徹底の重要性とは?

 

■良い状態を作り出すには、

清掃を徹底することで理解できるのです。

具体的な例として、

徹底的にきれいにすることで即成果が視認できるからです。

 

■きれいかきれいでないか、

片付いているか片付いていないかは、

基準値など持ち出さなくても、

一目瞭然、見れば誰にでも理解できるからです。

 

■良い状態を理解するには、

清掃徹底することです。

働いた量に比例して、

きれいになる結果を確認できるからです。

良い状態を作るには、

いかにすべきが体感できるのです。

 

  • 清掃徹底はどうすればできるのか?

 

■清掃を徹底することが、

自分をほんの少しよくなることを理解することです。

清掃自体が売上を上げたり、

利益を創出したりするのではありませんが、

会社全体やチームのためになり、

その結果自分が良くなる循環を理解することです。

 

■清掃徹底が行動量に比例して、

目に見えてよい状態となり、

そのことが最終的に自分にプラスになることが理解できれば、

自ら清掃を徹底できるようになります。

自分を高めよくすることができるからです。

 

  • 清掃徹底がなぜできないか?

 

■清掃徹底が自分に返ってくることが理解できないからです。

全体への奉仕は、

いずれ自分に還元されることを経験していないからです。

 

■まず清掃を徹底してみることが近道です。

清掃徹底が良い結果を生むことを実感できれば、

よりきれいに磨き上げたいと感じるはずです。

 

■行動と結果が目に見え、全体への奉仕は、

最終的に自分を高める循環であることを知るべきです。

 

  • 清掃徹底すると得られるものは?

 

■仕事へ取り組む姿勢を、

体験を通して理解することです。

仕事は、お客様やチームのメンバーや組織全体の為に徹底すると、

それが成果として自分に返ってくることが理解できるのです。

 

■しかし、仕事での自分への成果は、

時間差があったり、

直接の売上など、

すぐに目に見える結果とならないことが多いのです。

しかしそれは必ず別な形で戻ってくること理解できれば、

徹底して取り組む姿勢ができてきます。

 

■清掃徹底は、

この全体への奉仕が自分を元気にして、

明るくなり、

前向きになれることを理解できる、実体験と言えます。

 

  • 今日の検証(C)

・自分の周りは整理・整頓・清掃されているか?

・他者への行動がプラスへのスタートだと理解できるか?

・清掃を徹底できているか?

  • 今日の実践(D)

・何も考えずに清掃を徹底する!

・清掃中は集中する!

・きれいになることだけを考えて清掃する!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!