【2】凡事徹底

  • 凡事徹底とは何か?

 

■目の前にある、

やるべきことを実行することです。

まずやるべきことは、

今すぐやるべきことを片付けることです。

 

■今日1日にやるべきことをやるのが凡事徹底です。

今の1時間でやることに集中し、

1時間でやるべきことをやりきることです。

 

■プランや計画をたてたら、

後はそのゴールへ向かって実行(D)することです。

今日やるべきことに集中し、

実行中は結果や成果やゴールなど考えずに、

今やるべきことに集中するのです。

 

  • 凡事徹底の重要性とは?

 

■今日1日にやるべきことをやれれば、

課題は達成されます。

この1時間で仕上げるべきことを仕上げられれば、

今日1日の課題は達成されます。

 

■今日1日の課題が達成されれば、

今週1週間の課題は達成されます。

今週1週間の課題が達成されれば、

今月1ヶ月の課題は達成されます。

今月1ヶ月の課題が達成されれば、

4半期の課題は達成されます。

4半期の課題が達成されれば、

半期の課題が達成されます。

半期の課題が達成されれば、

1年間の課題が達成されます。

1年間の課題が達成されれば、

3年間の中期計画が達成されます。

全ては、今日1日の課題達成にかかっているのです。

 

  • 凡事徹底するには?

 

■今日1日の課題を達成するには、

これから実行する1時間の仕事に集中し、

やり遂げることです。

 

■事務でも営業でも、企画やプレゼン制作でも、

その1時間にできることに集中し、

できたことが成果の全てです。

 

■1日の時間割のなかで、

その1時間の集中が小さな成果を生み出すのです。

目の前の1時間に集中すること!

目の前のことに集中することです。

 

  • 凡事徹底できないのはなぜか?

 

■遠くばかり見ているからです。

プランの結果や成果、

夢や理想だけをイメージしていただけでは、

ゴールに到達できません。

 

■『思考は現実化する!』為には、

1時間単位の実行が必要なのです。

1時間でできることに集中していないからです。

目の前のことに集中してやり遂げる。

この繰り返しが、いつか偉大な成果へ至る唯一の方法です。

 

  • 凡事徹底すると何が得られるか?

 

■プランに基づいた今日1日の成果は、

ある点(臨界点)を越えた時に、

目に見える偉大な成果となります。

 

■千日を越えれば、必ず誰が見ても分かる成果となります。

千日をひとつの区切りと考えるのは、

約3年が目に見える成果への道のりだからです。

 

■三千日は約10年です。

10年の継続は偉大な結果を生み出し、

決して追いつかれない成果へ至るのです。

 

  • 今日の検証(C)

・今日1日で手に入れたい成果は何か?

・今1時間でどこまでやり遂げるのか?

・時間割はあるのか?

  • 今日の実践(D)

・1時間に集中する!

・1日に集中する!

・1日の成果にこだわる!

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!