【10】相手をほめる

(1)ほめるとは?

 

■長所を発見し、相手をほめることは強い承認です。

充分な傾聴により、相手を良く理解し、長所を発見し、

その良さを(長所を)なるべく具体的に伝えることができれば、

相手の人は、認められていることを強く感じ、

その長所に益々磨きをかけるでしょう。

 

■ほめることは、相手を承認するために是非必要です。

チームや組織のムードを良くし、コミュニケーションを良くし、

強いチームを創れるからです。

 

(2)ほめ方とは?

 

■長所を認め、具体的にほめることです。

良く相手の話を聞き、或いは履歴などのデータを読み、

相手を知ることが基本です。

 

■どんな点が優れているのか、

どんな時が良かったのか、

どういう理由で優れているのか、

など、なるべく具体的に伝えることが大切です。

 

■なぜなら、ただのお世辞ではなく、

本当にその人を認めていることを伝えられるからです。

 

(3)ほめる意味・重要性とは?

 

■人は認められることで、自分の価値を認識し、

より自分を高めようとします。

 

■ほめられることで、やる気を高め、モチベーションを上げ、

積極的に行動できるように成れるのです。

 

■人はほめられることで、自分の存在感を確かめ、

より高い自己実現を目指せるのです。

 

(4)なぜほめられないか?

 

■相手を良く知らないからです。

或いは、知ろうとしないからです。

 

■相手を良く知れば、必ず良い点を多く発見できるはずです。

短所も気付くことができますが、指摘せずにほめた後で、

その人が自分で気付くようにすることが適切です。

 

■良く知るためには、傾聴し、その人の資料、

仕事の実績などに目を通しておく必要があります。

良く知ることは、ほめて強く承認するために必ず必要です。

 

(5)ほめるとどうなるのか?

 

■ほめられた人は、他人に認められた満足感を強く感じ、

自分に自信が持てるようになり、

より積極的な行動へ踏み出すことができるので、

仕事の成績も上がるのです。

 

■ほめられることで、自分の存在感を強く感じることができ、

充実感を持ち、ポジティブな力を発揮できるのです。

 

■ほめることは、ポジティブな動機付けをできる、

最高の承認手段なのです。

 

  • 今日の実践(D)

・チーム・メンバーの良いところを発見する。

・具体的にポイントをほめる。

  • 今日の検証(C)

・チーム・メンバーについて深く知っているか?

・ほめることを心がけているか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!