【9】傾聴・よく聴く

(I)傾聴とは?

 

■積極的に話を聞くことです。

なるべく口を挟まず、相手の話を聞くことです。

 

■相手の話をしっかり聞くことは、

話し手に対し聞き手が、

その話に充分興味を持っていて、

話し手を認め、信認していることを、

相手に伝えられることが大切なのです。

 

■傾聴は、信認を得るために大変重要です。

人は、信認されることで人間関係を良いものにでき、

その為には傾聴が必要です。

 

(2)傾聴するには?

 

■適切なテーマを選び、

自由に話をしてもらいながら、

簡単な質問を入れ、話をしっかり聞きます。

 

■相手の目を見て、頷きながら話を聞くのです。

相手の話しを傾聴することは、

相手に興味を持って話を聞いていることを理解させ、

相手の信認を得ることができるのです。

 

■傾聴のための姿勢は、

相手にその話を真剣に聞いていることを、理解してもらい、

強いコミュニケーションを築くために必要です。

 

(3)傾聴の重要性とは?

 

■傾聴と承認により、

信頼関係を構築できるからです。

人間関係を築くことは、

組織・チーム・グループの絶対必要条件です。

 

■傾聴は強い承認をするためにも重要です。

適切な質問をはさみ、意見をしっかり聞ければ、

その人の考えを理解でき、

その人を認めるための承認の言葉を、

適切に選ぶことができます。

 

■傾聴と承認は、

双方をより良く行うことにより、

コミュニケーションを深め、

人間関係を強くできるのです。

 

(4)なぜ傾聴できないか?

 

■途中で、反論やコメント、アドバイスを挟むと、

相手の興味やテーマから話が離れてしまい、

話し手の集中が途切れてしまいます。

 

■とにかく、話を聞くことに集中すべきなのです。

大事なのは自分の意見ではなく、

相手の話を聞くことなのです。

 

■聞くことに集中し、

簡単質問とうなずきだけでよいのです。

それ以外は、かえって傾聴を妨げます。

 

(5)傾聴の成果は?

 

■相手を良く理解し、

相手への興味を伝えることができ、

強い承認へのステップを築けます。

 

■承認するためには、

相手を良く知り、相手を認めるポイントを発見し、

そのことをしっかり伝えねばなりません。

 

■その為に傾聴が必要であり、

承認への大切なプロセスです。

傾聴が、承認を引き出し、

強い人間関係、組織力を築き上げるのです。

 

  • 今日の実践(D)

・10分間相手の話を聞く!

・相手の意見だけを聞く!

・話を聞くことに集中する!

  • 今日の検証(C)

・相手の話を遮っていないか?

・話の途中に発言していないか?

・話を聞くことに集中しているか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!