【4】仕事の理念・理想


(1)仕事の理念・理想とはなにか?

 

■会社・組織には、

その会社・組織が目指す理念が必ずあります。

(成文化されていなくても、その会社・組織が目指す理想は必ずあるはずです)

同じく、自分にとっての仕事が理想的であるための『考え方』があるはずです。

それが自分自身の仕事の理念なのです。

 

■自分自身の『仕事の理念』とは、

自分にとって理想とする仕事が、

実現してくれる世界を現す『考え方』です。

 

■自分が何を求めているかを顕在化しなくてはなりません。

自分が仕事にとって実現したい生活は、或いはライフ・スタイルは、

何であるかをしっかりつかむことです。

 

(2)仕事の理念・理想の重要性とは?

 

■自分にとっての仕事上のライフ・スタイルがどんなものであるかは、

その人の人生にとって、最重要課題の一つです。

 

■仕事によって、どんな成果を上げたいのか?

仕事によって、どんな生活を実現したいのか?

仕事によって、どんな理想を実現したいのか・

仕事によって、どんな夢を実現したいのか?

 

■それぞれの問いの答えを探し、見出すことは、

自分にとっての仕事がどうあるべきかを、

導き出すためにとても重要なのです。

 

(3)仕事の理念・理想に必要なこととは?

 

■仕事をする上での理念・理想が導く世界を、

しっかり掴むことが必要です。

自分が求める理想やライフ・スタイル、

生活、夢を具体化するためには、

何が必要か?

その根本の「考え方」が答えです。

 

■仕事の理念・理想を実現するために何が必要か?

このことは、常に自分のなかのテーマとして考え続け必要があります。

なぜなら、今の仕事を続ける中で、それぞれの人が成長し、

理想や夢も変化・前進していくからです。

 

(4)仕事の理念・理想を実行するには?

 

■理念・理想に基づいた仕事をしなければなりませんが、

簡単ではありません。

簡単に理念・理想に基づいた仕事を得ることなどできないからです。

 

■理念・理想に基づく仕事になるように変化・前進しなければなりません。

最初から、理念・理想に基づく仕事など得られないからです。

 

■その為にこそ、自分の仕事の理念・理想を持っていなければなりません。

どの方向に進めばよいかわからなくなってしまうからです。

 

(5)仕事の理念・理想を実行した結果は?

 

■理念・理想に向けて仕事をし、

夢の実現へ1歩1歩前進するのです。

遠い道のりですが、

工夫し改善(イノベーション)を繰り返すことで、

少しずつ実現すべき世界に近づくことができます。

 

■困難と障害ばかりの仕事であるからこそ、

理念・理想という夢が必要ですし、

実現の希望こそが心を支えてくれるからです。

 

■決して簡単には、実現されないかもしれません。

しかし、はっきりとした仕事の「理念・理想」を持っていれば、

その道は必ず開かれ、少しずつでも実現できれば、

明日への希望が見え出せます。

それは、自分の前に開かれた道が、

少しずつ見えてくるからなのです。

 

  • 今日の実践(D)

・仕事の理念・理想を確かめる!

・仕事の理念・理想を定める!

・仕事の理念・理想を掲げる!

  • 今日の検証(C)

・自分の仕事に理念・理想があるか?

・自分の仕事の理念・理想は何か?

・自分の仕事の理念・理想を掲げているか?

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!