MLMとは何か?

MLMとは、

マルチレベル・マーケッティング(Mulch Level Marketing)の略語で、

顧客が消費者でありながら、販売員も兼ねる仕組みです。

その為、複雑な流通経路を省略することで、経費を少なくし、

広告宣伝費や販促費を使わずに、販売員のネットワークを利用して、

販売するので、効率の良いマーケティングの仕組みだと言えます。

 

一方で、マルチ商法と呼ばれる、連鎖販売取引を行う違法な販売の仕組みを持つ、

ネットワークビジネスも存在します。

共に人と人とのコミュニケーションをベースに行われる商品・商材を売る仕組みですが、

混同され、悪いイメージをもたらす原因となっています。

 

 

 

マルチレベル・マーケッティング(Mulch Level Marketing)は、

それぞれの人が持つ人間関係(Net work)を活用して、

商品・商材・サービスを販売するのですが、

SNS(Social network service)を通して得られる人同士のネットワークを、

利用することにより、事業の展開に活用することが可能になります。

 

マルチレベル・マーケッティング(Mulch Level Marketing)と

SNS(Social network service)は、とても良い組み合わせだと言えるのです。

 

それは、流通・販売するの経路が人のネットワークを通じて行われるからです。

 

SNS(Social network service)によって、得られたネットワークを

組織化することで、マルチレベル・マーケッティング(Mulch Level Marketing)の

階層(レベル)を拡大できるからです。

 

そのためには、商品・商材・サービスの情報や、

積極的に自己開示し、多くの情報を提供するなど、

啓蒙活動が必要なのです。

 

 

 

アクティブなネットワークとは、

信頼関係に基づく人間関係ですから、

SNS(Social network service)で得られた、

ネットワークをアクティブにするための活動が必要になります。

 

信頼関係に欠けるネットワークでは、

商品・商材・サービスへの信頼も得られず、

商品・商材・サービスを継続的に消費し、流通させることが難しいのです。

 

活動的なネットワークには、信頼関係が必須条件なのです。

 

活動的で信頼関係に基づくネットワークは、

ネットワークを拡大し、

マルチレベル・マーケッティング(Mulch Level Marketing)を成果へと導きます。

 

 

 

【今日のポイント】

・MLMとは、マルチレベル・マーケッティング(Mulch Level Marketing)の略語。

・MLMは、それぞれの人が持つ人間関係(Net work)を活用して商品・商材・サービスを販売する。

・MLMとSNSは、とても良い組み合わせ。

・SNSによって、得られたネットワークを組織化することで、MLMの階層(レベル)を拡大できる。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!