“戦うための気力”とは?

戦うために気力は無くてはならないのです。
そもそも動機(モチベーション)が無くては、戦いは始められません。
戦うための強い動機と気力はとても重要です。
戦うための動機があって初めて、勝負することができるのです。
同時に、強い気力を保つことが重要です。
何しろ手強い相手と戦うのですから、強い気力がなくては、
戦いに挑むことさえできません。
互いに真剣勝負で臨むのですから、
気力が弱ければ、その時点で負けてしまいます。
強い気力を養うには、何が必要でしょうか?
戦うための気力を常に維持できるよう
心掛けねばなりません。
そのためには、その日一日の時間割りをしっかり組み立て、
テンションを下げてしまわないようにすべきです。
気力が弱くては、勝負に挑むことさえできず、
試合に臨むことさえできません。
気力を蓄え、養い、勝負に挑む備えが必要です。
その為の時間割りを考え、朝の早や時間に、
運動を取り入れ、一日の気力を発揮できる鍛錬が必要です。
ランニングや体操、武道の稽古など、
体を動かすエクササイズを朝の早い時間に行うことで、
気力を整えることができます。
気を整え気力を強めることができれば、
戦い続けることができます。
厳しい勝負に挑み続けるには、強い気力を持続する必要があります。
強い気力を持続することができれば、常に勝負に挑み続け、
時には負けることもあるでしょうが、勝利して成果を手にできるのです。
勝負に挑み続けなければ、成果を手にすることはできません。
強い気力こそが勝負に挑み、相手を倒し、
成果としての利益を手にできるのです。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!