“仕事は戦いである“とは?

http://degreed.site/仕事とは、利益を生み出し収入を得るために必要です。しかし、仕事とは利益や収入の為にだけではなく、志の為に成すべきことを実行するのが、仕事であり、金銭の為にだけ働くことがすべてではありません。仕事は、その目指すべき志と金銭利益が、ともに成果として得られることが理想的だと言えます。その志を遂げる仕事にしても、利益を上げるための仕事であっても、競争に打ち勝つには、戦いに勝利しなければなりません。仕事を成し遂げるための戦いは、仕事をする大事な要素だと言えます。戦うためには、何が必要でしょうか?戦うための強い意志と、戦いに勝つための体(組織)や技術(スキル)が必要です。意志と技術。理念と組織。気力と体力。マネージメントとマーケティング。二つ要素の総和がそれぞれの階級やクラスのレベルを決めるのです。戦わなければ、競合に勝り成果を手にし、企業利益を確保することはできません。それは、社会が膨張し拡大した結果、必ず必要な結果として利益を上げるために、避けられない戦いだからです。戦わなければ勝利を得られず、また、敗者は戦いに敗れて成果を得ることができません。戦うことは、仕事を達成するための必然なのです。戦いを放棄しては、成果を得られず、利益を手にすることもなく、消滅するほかに道がありません。仕事に於いて、戦うことはその志を遂げるのにも、利益を上げて、お金を手に入れるためにも、避けて通れません。戦いは大変厳しく、競争相手も切磋琢磨しているのですから、常に接戦であり、僅差の勝負なのです。しかし戦わなければ、勝ちも負けもあません。全戦全勝は大変難しく、アベレージで勝ち越せるかどうか?が大切です。いずれにせよ、戦いに挑まなくては、結果は産まれません。戦うことは、仕事をするうえで、必然であり、その勝負の結果に関わらず、戦わなければ勝利を得る資格は無いのです。戦わなければ、成果を手にする資格は無いのです。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!