“健康に投資する“為の食事とは?

健康の維持と病気の予防に、食事は強く関わっています。
食事が健康の維持のために重要なのは言うまでもないことです。
そこでどの程度、健康に投資するための食事が必要であるかが重要なのです。
基本はバランスよく摂取することがスタートとなりますが、
ダイエットのための炭水化物抜きや、糖質制限などは、
基本的なバランスを欠いています。
本来であれば、バランスの良い食事を心掛けるべきです。
2番目は、基本的に体に悪いものを体に取り入れないことです。
食品の材料や素材の表記の中にある、
添加物はできる限り避けたほうが良いからです。
防腐剤などの添加物はその典型と言えます。
様々な添加物が加えられているので、
加工食品は、常に組成表記に注意すべきです。
3案番目は、素材そのものが天然素材から造られず、添加物や薬品によって、
育てられた食品を避けるべきです。
有機野菜と呼ばれる、薬品を使わずに生産された野菜のほうが、
化学肥料と殺虫剤を多く使われた野菜とでは、
どちらが健康的かは、比べるまでもありません。
肉類も同様で、化学飼料や抗生物質の薬剤を投与された、
畜産物(牛肉・豚肉・鶏肉)を食べることは、
間接的に、有害物質の摂取につながってしまいます。
今や魚貝類の養殖も同様のことが行われています。
つまり安価な食品には、流通に係る時間で食品が腐るのを防ぐために、
多くの添加物が混入されています。
それらの定常的な接種は健康を妨げる要素として問題があります。
できる限り摂取を避けたほうが良いのですが、
そこには、費用の問題があります。
当然、添加物が使われる食材のほうが安価な事が多く、
食事は毎日のことなので費用の問題が発生します。
正に健康維持のための投資だと言えるのです。
・・・・・新しい明日を目指して・・・

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!