行動の質と量について?

現在の結果(成果)が良い状態でなければ、
行動を変えなくてはなりません。
行動の質(内容)を変えるか、
行動の量を増やすしかないのですが、
結果(成果)が良いときは、行動の量を増やせば、
増やしただけ結果は良くなるのですが、
悪いときは、自然減で結果は右肩下がりなので、
行動を増やしても、結果(成果)につながらないか、
行動量を増やした分の成果が見られず、疲弊してしまうのです。
そこで、行動の質を変えるプラン(企画)が必要になります。
しかし、現状の結果(成果) を改善できる新たプラン(企画)は、
簡単には、発見できず、創出するのも簡単ではありません。
良いと思われるプラン(企画)を手あたり次第、
試して行動するしかないのです。
つまり、どの行動が、現状の結果(成果) を改善できるかは、
やってみなければわかりません。
1か月から3か月の期間で、
トライアル(試用)をするしかないのです。
良さそうだと思う行動をなるべく数多く試してみるほか無いのです。
このとき多くの失敗事例が創られますが、
めげずに進めるかどうかがカギとなります。
新たな行動量が不十分で、
結果(成果) を好転させられないことがあるのですが、
その為には、新たなプラン(企画)への強い動機がないと、
十分な行動量まで続けることができず、
未達成で終わることがあるのです。
強い動機の発見が必要なのは、
行動の量が未達成だと結果(成果) を好転させるに至らないからです。
強い動機(志し)に裏付けられた行動こそが、
新たな結果(成果) を生み出せるからです。
強い動機を発見できましたか?
・・・新しい未来を切り開くために・・・

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!