結果を変える行動とは?

今の現状(結果)を変えたければ、行動を変えなければなりません。

今の現状(結果)が良好であれば、行動の量を増やせば結果はさらに良くなります。

しかし、今の現状(結果)が不満足であれば、行動の質(中味)を変えなければなりません。

新たなプラン(企画)を作成し、そのプランを実施するのですが、

速やかに開始することは何より大切です。

迅速な活動は、すぐに問題に直面し、修正を強いられ、改善につながるからです。

常に、ゴール(結果・課題)を意識して、行動する必要があります。

何より、ゴール(結果・課題)を達成する為の行動なのですから、

ゴール(結果・課題)に向かって進んでるかどうかを、

常に意識し、チェックしながら行動すれば、一歩でも達成が早くなるからです。

行動が常にゴール(結果・課題)を意識できているか否かで、行動の質が変わります。

うっかりそのアクション(行動)の良し悪しに気を取られていると、

何のための作業・行動であるかが、曖昧になり、

ゴール(結果・課題)に向かう方向(ベクトル)がずれてしまったりするのです。

今実行しているアクション(行動)にきをとられて、その良し悪しに拘泥していると、

何のための行動か?必要な次に優先されるべき行動を見失ってしまい、

ゴールの達成が遅くなってしまうのです。

ゴール達成の遅れは、モチベーション(やる気)を下げ、

ゴールも目前でやめてしまえば、その課題は、未達で終わってしまうからです。

では、行動の質と量をどのようにかんがえるべきでしょうか?

・・・新しい未来を切り開くために・・・

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!