動画制作のための周辺機材とは?

検索エンジン対策(SEO対策)を目的としたYouTube動画制作では、
スマートフォンの内側カメラを使用し、画面を確認しながら、
自分で撮影することが可能です。
その撮影や録音のために最低限の周辺機材が必要となります。
コストを掛けず、動画のクオリティーを高められる周辺機材をそろえる必要があります。
最低限必要なのが、スマートフォンを自分の前にセッティングするための、
三脚、スマートフォンをグリップするアタッチメント、アタッチメントを三脚に取り付ける雲台、
がまず必要です。
録音の為には、マイクロフォンと録音レベルの調整ができるアタッチメントが必要です。
※私は、i-Phone とライトニングケーブルで接続するiRig PROを使っています。
※マイクロフォンは、ダイナミック・マイクロフォンをキャノンケーブルで接続しています。
三脚、スマートフォンをグリップするアタッチメント、雲台など、
セッティングするだけのためのものですが、
使っているうちに良し悪しが分かるようになるので、
幾つか試してみると、使い勝手がわかるようになります。
録音機材については、少しでも上級の機材のほうが、
良い結果につながります。
少ない機材で、なるべくコストを掛けずに、
クオリティーの高いYouTube動画を制作することができれば、
検索エンジン対策(SEO対策)への効果を発揮するために、
より多くの動画をアップロードできるようになります。
より多くのYouTube動画は、検索順位アップにつながり、
LP(ランディングページ)へのアクセスをより多く集め、
より多くのマーケティング成果をあげられます。
・・・新たな明日を切り開くために・・・

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!