動画の構成・シナリオとは?

http://degreed.site/

動画を制作するためには、最初にその動画の構成を考えねばなりません。

動画の構成を考え、それぞれのシーンでの台本を用意することは、大変重要です。

しかし、全てのセリフを書き起こした台本が必要なわけではありません。

むしろ、全体を大まかに切り分けた構成を考え、

それに沿って、自由にしゃべるほうが、かえって臨場感のある、

ライブ感のある動画に仕上げることができます。

必要なのは、導入部のスタートから、

本コンテンツでテーマに沿った内容の動画を編集し、

最終部分のエンディング動画へと流れる、全体の構成を作成することです。

検索エンジン対策(SEO対策)を目的としたYouTube動画では、

構成をシンプルにして、

台本がなくても動画撮影できるようなシンプルな構成で良いのです。

導入部、主題部、終了部、のように、3部構成にして、

主要コンテンツとしての主題部分をしっかりと作り込んだほうが良いのです。

主題部分が起承転結を伴っていれば、話しやストーリーが理解しやすく、

視聴者の支持を集められます。

スタートやエンディングに映像ロゴ(モーションロゴ)になるような、

短い動画をつけることができれば、

動画にアイデンティティーを付加することができるので、効果的です。

構成がシンプルな方が、制作しやすく、コストもかからず、

より数多くのYouTubeへの動画投稿を可能にできます。

反対に、その都度構成を考えると、常にテスト版を含め試行錯誤を必要とし、

制作に、時間がかかり、コストアップにつながってしまいます。

テーマに沿った、主題部分は基本的なセリフを書き出したシナリオ(台本)があるほうが、

制作進行しやすく、インタビューなどであれば、

質問項目を書き出したシナリオ(台本)は用意すべきです。

全体構成をシンプルにして、主要部分のラフなシナリオ(台本)があれば、

動画撮影や録音、編集もそのストーリーに沿って行うことができ、

スムーズに制作することができます。

全体を3部構成として、テーマ部分のラフな進行台本があれば、

撮影の順番や各カットやシーンの編集も、時間軸に沿って、

楽に進捗することができるのです。

では、動画制作には、どんな周辺機材がひつようでしょうか?

・・・新たな明日を切り開くために・・・

 

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

Follow me!