(1)“仕事は戦いである“とは?

仕事とは、利益を生み出し収入を得るために必要です。

 

(2)“戦うための場”とは?

仕事をするための仕事場は、練習場やジムではなく、勝負をするための、道場であり、リングなのです。

 

(3)”戦うための気力”とは?

 

戦うために気力は無くてはならないのです。そもそも動機(モチベーション)が無くては、戦いは始められません。

 

(4)“戦うための戦術・技術(スキル)“とは?

 

戦うための気力と共に、勝負に勝つための戦術・技術(スキル)が重要です。

 

(5)“戦うための戦略“とは?

 

マーケティングの勝負に勝つには、その準備にあたる、戦略の構築が重要です。